西三河野生生物研究会事務局のブログ

西三河野生生物研究会事務局のブログです。活動の予告や報告、連絡などを掲載します。

西三河野生生物研究会

第8回観察採集会「ツヤハダゴマダラカミキリ観察会」のご案内

会員各位様

 金田吉高さんに担当していただいて、本年度第8回観察採集会を豊田市南部で開
催いたします。今回は近年国内で分布を拡大している外来種ツヤハダゴマダラカ
ミキリの発生地を案内いただきます。
 
1 期 日:2022年7月9日(土) ※雨天順延

2 目的地:豊田市豊田東インター南 R248 交差点付近

3 担当者:金田吉高さん(西三河野生生物研究会幹事・三河昆虫研究会)

4 集 合:11:00 ※ 今回も現地集合です。
豊田市鴛鴨町畔畑 220 セブン-イレブン 豊田市寿恵野店駐車場
https://www.google.co.jp/maps/@35.0299971,137.1516337,16.4z

5 日 程:開会 11:00 あいさつ・説明後観察ポイントへ 12:30ころ散会の予定

6 その他
感染症対策は、各参加者の責任でお願いします。熱中症にも注意しながら人と
の距離が近づく場合は、各自の判断でマスクを着用してください。
・ツヤハダゴマダラカミキリは、成虫・幼虫を問わず生きたままの移動は法律上
できません。殺虫しての持ち帰りは可能です。ご了解の上、ご参加ください。
・天候などの条件で変更・中止があります。その場合はメーリングリストや事務
局ブログに掲載します。
西三河野生生物研究会事務局のブログhttps://nishimikawayaseiken.hatenablog.com/
・参加希望は、なるべく前日までに事務局までお知らせください。
・なお、本件についてのお問い合わせは、研究会事務局までお願いします。

第47回サロンを開催しました

 2022年5月28日(土)、安城市市民交流センター1階活動室で第47回サロンを開
催しました。
 会場とZoomで十数名のみなさんが参加しました。

 今回は、原田究さんが「ライトトラップの変遷とバリエーション」と題して、
講演をしていただきました。
 光に昆虫が集まってくる走光性の話から、昔懐かしいカーバイドのライトトラ
ップから最近のハイドライトを使った本格的なライトトラップ、そしてLEDを使っ
たライトトラップに至るまで、ライト時代と共に変化してきたライトトラップに
ついて、詳しく説明をしていただきました。また、石英管の改造方法や防炎シー
トの利用など、機能的で低コストでライトトラップを運営・活用するため独自の
工夫や技術についてもふれ、ライトトラップについて盛りだくさんの内容でした。
 今年度の観察採集会等でのライトトラップは、年内にさらに3〜4回が予定され
ています。直近では、6月24日に安城市川島町矢作川河川敷公園でも実施されまま
す。

一人一話:杉坂さんから、長野県のギフチョウヒメギフチョウの混棲地で撮影
された種間雑種の話題などが出されました。
原田さんからは、原谷さんとともに安城市大岡町でオオゴキブリを確認したとの
ことでした。子安先生はコウモリの調査を行うそうです。

 次回の第48回サロンは、6月25日(土)です。講演は、岡崎市の金田さんから
7月9日の観察採集会に関係して、外来種のツヤハダゴマダラカミキリの観察につ
いてお話しいただく予定です。

 

2022年度第5回観察採集会 渥美半島観察採集会のご案内

     野生研副会長の堀田喜久先生と三河昆虫研究会副会長の山崎隆弘先生に案内をお願いして、第5回観察採集会を渥美半島で開催いたします。

 会員の皆さんのご参加をお待ちしております。

1 期 日:2022年6月11日(土) 10:00~15:00ころ ※ 雨天順延

2 目的地:
 〇細谷海岸(豊橋市細谷町)
 〇泉福寺(田原市山田町谷太郎69)

3 講 師:
 堀田喜久先生(西三河野生生物研究会副会長)
 山崎隆弘先生(三河昆虫研究会副会長・西三河野生生物研究会幹事)

4 集合場所:
 〇公共交通機関名鉄新安城駅南口 8:00
 〇現地:道の駅「とよはし」あぐりパーク食彩館入口付近  10:00  
5 日 程:
 10:00 開会・説明
     移動後に午前の部観察開始
 12:00 昼食・休憩
 13:00 移動後に午後の部観察開始
 15:00ころ 振り返り・散会

6 その他:
感染症対策は、参加者各自の責任でお願いいたします。
熱中症へ備える意味でも、飲料水は各自で携帯してください。フィールドでの活動になりますので、お弁当等昼食をご持参ください。
・参加希望はなるべく、前日までに事務局までお知らせください。
・天候などの理由で、行事が変更になる場合は、研究会のメーリングリストで配信するか、このブログに掲載いたします。
・本件についてのお問い合わせは、事務局までお願いいたします。

セッカニワゼキショウの季節・・・。

 5/14、西尾生きものふれあいの里の駐車場で、セッカニワゼキショウをたくさん見つけました。

 本種は外来種のようですが、ニワゼキショウやオオニワゼキショウと混生していました。最近、いろいろな場所で見かけます。

5月28日(土)は第47回サロンです

 5月28日(土)は第47回サロンです。会場は安城市民交流センター1階活動室で開催いたします。
 今回の講演は、観察採集会でライトトラップを担当してくださっている原田究さんの報告です。ぜひ、ご参加ください。
演題:「ライトトラップの変遷とバリエーション」
 17:00から入室できます。

 Zoom情報は以下です。こちらは18:00少し前ぐらいから「入室」できます。
https://zoom.us/j/92565242569?pwd=RFFkendXT25DakV5dzNQRXZXcFpCQT09

ミーティングID: 925 6524 2569
パスコード: q74UTn

なお、Zoomが40分間で接続が切れる関係で、会の進行も40分で休憩を入れます。
同じID・パスコードで繰り返し「入室」をお願いします。

第4回観察採集会 「治部坂峠」実施しました

 去る5月8日(日)、今年度第4回目の観察採集会「治部坂峠」を、山崎隆弘さ
んの案内で実施しました。
 名鉄安城スタートの堀田副会長と原田・原谷・事務局のパーティは、9時40分
頃に現地に到着。予定の集合時刻まで時間ができたので、少し周辺を散策しまし
た。周辺はまだヤマザクラが咲き残っていました。一方の周囲の斜面には、カラ
マツの新葉のあざやかな緑色が目に入ってきます。
 そうこうしているうちにウスバシロチョウが頭上に一頭飛来しました。「どう
せ後からとれる」という先入観から見逃しました。しかし、結果的にはその個体
がこの日最初で最後のウスバシロチョウになりました。今年は治部坂峠周辺も含
め、いろいろな場所で季節が遅れており、この日の治部坂は早春のようでした。
 やがて、山崎さんや杉浦さんとも合流して、活動を開始しました。この日は参
加者は6名でした。
 観察できるチョウの姿は少なく、モンキチョウやミヤマセセリ・ルリタテハ
どが見られ、谷筋のひだまりでは、ヤマキマダラヒカゲの新成虫が羽を休めてい
ました。堀田先生は「温帯性のシダが観察できた」言っておられました。
 山崎さんの話では、トンネルを抜けたあたりのスキー場付近の園地ではコメツ
キムシ類が多く、この時期はシモフリコメツキなどがたくさん取れるようです。
また、スキー場の周辺ではヒメシジミが発生し、季節にゼフィルス類が多く見ら
れるとのこと。話を聞きながら、ちがう季節に再訪したいものと思いました。
 午後2時半頃に、参加者全員で記念撮影を行って散会になりました。

 次回の観察採集会は6/11の「渥美半島」です。皆様のご参加をお待ちしており
ます。

2022年度第6回観察採集会「矢作川河川敷」ライトトラップのご案内

 本年度第6回観察採集会を、矢作川河川敷でのライトトラップとして以下のように開催します。季節的に河畔林のいろいろな甲虫・蛾類をはじめ、クワガタムシやカブトムシ・ヒゲコガネなども飛来するかも知れません。周辺はミカワオサムシマイマイカブリ等も生息する環境です。なお、当日は「あいちコウモリ調査隊」のみなさんとのコラボで、周辺のコウモリ調査も予定しています。皆さまの参加をお持ちしております。

 

1 期 日:2022年6月24日(金)  ※ 雨天時は中止

2 目的地:矢作川河川敷(安城市川島町)

3  集 合:18:00  ※ 現地集合です。交通手段でお困りの場合はご相談ください。

    川島町河川敷公園駐車場 安城市川島町 駐車場はあります。

    https://www.google.co.jp/maps/@34.9224663,137.1123,17.65z

 

4 日 程:  ※原則として予定です。当日、変更になることもあります。

     ライトトラップ設営  18:00少し前から始めます。

 設営に人手が必要です。お手伝いをお願いできる方は集まってください。

 ライトトラップ点灯 20:00ごろから24:00ころ

 あいちコウモリ調査隊とのコラボで、周辺環境のコウモリの分布調査を行います(20:00ころを予定)。コウモリの鳴き声をデジタル機器を使って調べる調査方法です。終了は各自の判断で引き上げてください。交通安全には十分に気をつけてお帰りください。

5 その他

・服装として、長袖・長ズボン・帽子などの着用をお願いいたします。虫除けなども必要に応じてご持参ください。

感染症対策は、各参加者の責任でお願いします。屋外ですが熱中症などに注意しながら、人との距離が近づく場合はマスクを着用してください。

・夜食や飲料水は各自でご持参ください。

・参加を希望する方は、なるべく前日までに事務局までお知らせください。

・天候などの条件で、変更・中止があります。その場合はメーリングリストや事務局ブログなどに掲載します。

西三河野生生物研究会事務局のブログhttps://nishimikawayaseiken.hatenablog.com/

・なお、本件についてのお問い合わせは、研究会事務局までお願いします。

625日(土)は第48回サロンです。こちらへもご参加をお待ちしております。